Prev
majiko_NightTime
Artist

AUBE発売記念、”ありのまま”のmajikoに触れる

2018年3月号

2010年に「まじ娘」名義で動画共有サイトに投稿を始め、2016年にメジャーデビュー。翌年2月にミニアルバム『CLOUD7』のリリースにあわせ、「majiko」に改名。同年12月、渋谷WWW Xで開催されたワンマンライブにて、レーベル移籍を発表。2017年は、本人にとって忙しなく、忘れられない1年になっただろう。そんなmajikoが、先が見えず、暗く、険しい道のりに“あかり”を灯すように完成させた、2ndミニアルバム『AUBE』。今作は、これまでのダークカラーの強い楽曲に比べ、あくが吸い取られたように色付いたポップソングで形成されている。NightTimeでは、今作の聞きどころや心境の変化を雑談のなかでうかがった。
 個人談だが、majikoと初めて出会った3年前のあの日には想像できないほど、お互いの環境は変化した。今回収録・撮影を決行するにあたり、「はじめまして」のオトナたちに囲まれ、ぎこちないテンションでの取材となったわけだが、どこまでステップアップしても変わらない”majikoらしさ”を確認することができた。長らく応援している人も、そうでない方も、等身大のままの彼女に注目してほしい。

majiko

Singer Song Writer

2015年4月、1stアルバムとなる『Contrast』をリリース。アルバムにはホリエアツシ(ストレイテナー)による書き下ろし曲をみきとPが編曲した、ジャンルの枠を超えた名曲「アマデウス」や、ボーカロイドを代表する楽曲のカバーを多数収録し各方面より高い評価を受ける。2015年11月、プロデュースにホリエアツシを迎えたシングル『mirror』、2016年1月には2ndアルバム「Magic』をリリース。 2017年2月、ミニアルバム『CLOUD 7』をリリースしたタイミングで名義を"まじ娘"から"majiko"へ変更する。近年ではストレイテナーの結成20周年を記念してリリースされたトリビュートアルバム『PAUSE -STRAIGHTENER Tribute Album-』へ女性アーティストで唯一の参加を果たすなどマルチな才能を発揮。

Twitter / Instagram / majiko 公式サイト

MC / yutaishikawa
Speaker / majiko
Photo / 吉森慎之介
Hair make / 原本洋平(Superbly Inc.)
majiko_NT01
majiko_NT02
majiko_NT03
majiko_NT04
majiko_NT05
majiko_NT06
majiko_NT07
majiko_NT08
majiko_NT09
majiko_NT15
majiko_NT10
majiko_NT11
majiko_NT12
majiko_NT15
majiko_NT13
majiko_NT14
majiko_NT15
majiko_NT15
majiko_NT10
majiko_NT11
majiko_NT12
majiko_NT13

リリース情報

『AUBE』(初回限定盤仕様)

AUBE_H1

2018.03.07 release
価格: ¥2,800(税込)
品番:UICZ-9102
Jacket Illustration : Kate Baylay

『AUBE』(通常盤仕様)

AUBE_H1

2018.03.07 release
価格:¥2,000(税込)
品番:UICZ-4416
Artwork : ISAMYU

AUBE 特設サイト